心不全

心臓の機能の低下によって、心臓から全身に送られる血液の量が不足し肺うっ血などを起こす状態をいいます。心不全には急性心不全と慢性心不全があり、急性では心臓機能の急激な低下によって引き起こされるのと同様の状況が、慢性では徐々に進行します。急性心不全では、急性心筋梗塞や著しい頻脈徐脈、感染性心内膜炎に伴う弁穿孔などによって、心臓の機能が急激に低下。激しい呼吸困難が起こって横になっていることができなくなり、唇が紫色になったり、泡の多い桃色またはさび色の痰が出たります。慢性心不全は僧帽弁や大動脈の弁膜症、高血圧心筋症などの慢性の心臓病が原因となります。

注目キーワード(2018年6月18日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。