心臓

左右の肺の間のやや左よりに位置する臓器で、全身の血液を循環させるポンプの役割を果たしています。その大きさはその人の握り拳よりやや大きく、成人でおよそ200g?300gの重さ。心臓の壁は特殊な心筋の層でおおわれ、内部は右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋に分かれています。全身をまわり上・下大動脈を通って心臓に戻ってきた静脈血は右心房に流れ込んでから右心室に入り、ここから拍出される静脈血が肺動脈を通って肺へ行き、ここで二酸化炭素を排出して酸素を受け取りきれいな動脈血になります。さらにこの動脈血が肺動脈を通って心臓へ戻り左心房から左心室へ。ここから拍出された動脈血が大動脈から全身に送られていきます。

注目キーワード(2017年9月30日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。