呼吸困難

身体の組織が酸素供給を求めるために呼吸数が増加し、息苦しさを訴える状態をいいます。気道の狭窄や喘息、気管支炎、肺炎など呼吸器系のほか、心不全心因性の呼吸困難などさまざまな原因が考えられます。いずれも呼吸を楽にしてやる処置が必要ですが、特に以前から肺や心臓に疾患のある人が呼吸困難になった場合には、緊急を要します。気管支喘息や急性心不全は夜間に発症し、症状が急激に進行して手遅れになることも少なくありません。もし呼吸困難からだんだん呼吸が弱くなり止まってしまったら、速やかに気道を確保し人工呼吸を行う必要があります。

注目キーワード(2017年9月30日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。