B型肝炎

B型肝炎血清肝炎 非経口ルートでウイルスが侵入することによって発症する肝臓の病気です。日本には推定200万人くらいのキャリアが存在するといわれていますが、「B型肝炎」はこのキャリアの血液や体液を介してウイルス感染が起こるものです。症状はA型肝炎と似ており、風邪様症状、発熱、全身倦怠感、食欲不振ののちに黄疸が現れ、GOTGPTが上昇します。一般的には一過性の感染症として良好な経過をたどりますが、全身状態や肝機能検査などが良くなってきてもよい時期に、黄疸の高度化や腹水意識障害などが現れてくるような時は、劇症肝炎への移行が疑われます。かつては「B型肝炎」が急性ウイルス肝炎の3分の1を占めるといわれましたが、近年、衛生意識の向上やワクチンの普及、キャリアの減少などから徐々に減ってきています。 (参考)肝炎A型肝炎C型肝炎

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。