特定疾病

介護保険法で定められた16の疾病をいいます。第2号被保険者(40歳〜64歳)であっても介護保険給付対象者となるのは、“いずれかの医療保険に加入している人のうち、加齢に伴う特定疾病になった人”と定められています。(1)筋萎縮性側索硬化症 (2)後縦靱帯骨化症 (3)骨折を伴う骨粗鬆症 (4)シャイ・ドレーガー症候群 (5)初老期における認知症痴呆) (6)脊髄小脳変性症 (7)脊髄管狭窄症 (8)早老症 (9)糖尿病神経障害糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症 (10)脳血管疾患 (11)パーキンソン病 (12)閉塞性動脈硬化症 (13)慢性関節リウマチ (14)慢性閉塞性肺疾患 (15)両側の膝関節、股関節に著しい変形を伴う変形性関節症(16)末期がん

注目キーワード(2018年12月4日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。