不眠

健康な眠りが障害される状態をいいます。入眠障害、中途覚醒浅眠、短眠、早朝覚醒、睡眠充足感不足などが代表的な症状です。原因は痛み・かゆみのある病気や高血圧喘息などの身体疾患、脳梗塞脳出血、脳動脈硬化症などの脳の器質的疾患、アルコール依存症うつ病などの精神的疾患などが考えられます。また、高齢者の場合には一般に眠りが浅く中途覚醒が多くなります。睡眠にはもともと個人差があるため、どの程度からが不眠かという線引きは難しいのですが、一般には睡眠の量的・質的な不十分さが本人に苦痛をもたらし、それが長く続く、或いはそのために日常の活動が妨げられるなどが不眠の条件とされています。

注目キーワード(2018年10月2日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。