高齢者住宅

高齢者が安全に、快適に住めるように配慮した住宅のことです。床の段差を無くしたり、階段の両側に手すりをつける、浴室やトイレは車いすでも出入りできるように広いスペースをとる、ホームエレベーターを設ける、緊急通報システムを付ける、身体を吊り上げて移動できる水平トランスファーや腰掛け式キッチンセットの設置などさまざまな工夫がされています。高齢者のいる家庭はもちろん、若い人の間でも生涯住み続けられるような「高齢化に対応した設計」を望むようになってきており、住宅メーカー側も高齢者住宅の普及に力を入れ出しています。また公共住宅でもこうした老齢化への配慮を組み込んだ、バリアフリー住宅の推進に力を入れています。 (参考)バリアフリー加齢住宅

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。