脳卒中

脳の血管障害の総称です。脳内出血、脳梗塞くも膜下出血、一過性虚血などがこれに含まれます。脳卒中全体の60%を占めるのが脳梗塞、次いで30%が脳内出血です。これらの疾患によって脳の一部が障害されると、片麻痺、単麻痺小脳失調などの運動障害、痛みや温冷感覚の脱失などの感覚障害失語症などの言語障害、その他高次脳機能障害といった症状が現れます。脳卒中罹患後の過度の安静はさまざまな廃用性症候群を引き起こすため、早期にリハビリテーションを始めることが大切です。

注目キーワード(2017年9月30日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。