精神保健福祉センター

地域住民の精神的健康の保持増進、精神障害の予防、適切な精神医療の推進を通じて、自立社会復帰社会参加の促進のための支援を行う、精神保健福祉に関する総合的な機関です。都道府県や一部の政令指定都市に設置されています。主なサービスとしては、心の病気、アルコール・薬物依存高齢者の精神医療、認知症、思春期の問題など心の健康にかかわる電話・面接相談をはじめとして、病院やデイケア施設の紹介、『精神障害者保健福祉手帳』の手続などを行います。地域によっては、外来診療(脳波検査心理検査など)が受けられる施設もあります。相談(診療)には、精神科医師保健師、精神科ソーシャルワーカー臨床心理士といった専門家が対応します。相談は無料(診療は有料で保険適応)です。

注目キーワード(2018年12月4日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。