社会参加

身体障害者精神障害者が社会生活へ参加していくためのさまざまな取り組みがあります。個人の尊厳にふさわしい処遇を保障される権利を持ち、社会、経済、文化、その他あらゆる分野の活動に参加することです。精神障害者については、医療及び保護を行い、社会復帰自立、社会経済活動への参加があります。例えばその援助、促進のために、1人ひとりの障害の状況や、生活ニーズにあわせて住居、食事や生活環境を整えるホームヘルプサービスがあります。現在の能力に応じた就労先、知識や技能を学ぶための機会、あらゆる場所への移動手段のさまざまな確保、また本人が考え、選択しその責任を負うという一連の過程を引き受けられるように支援したりします。

注目キーワード(2018年7月17日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。