ピロリ菌

胃潰瘍十二指腸潰瘍の原因とされており、胃の中に存在する細菌です。日本人のおよそ2人に1人は感染しており、40歳以上の感染率は高く8割前後です。40歳以上の人が高い感染率を示す理由として、衛生環境が整っていなかった時代に生まれ育ったことが考えられます。ピロリ菌の感染経路は、飲み水や食べ物を介しての経口感染が考えられていますが、衛生環境が整った現代では、新たな感染者は著しく低下しています。しかし、ピロリ菌に感染していても胃潰瘍十二指腸潰瘍を発症する人は少なく、約1割前後です。除菌が必要となる人は、胃潰瘍または十二指腸潰瘍で、かつピロリ菌に感染している人です。このような人に除菌療法(抗生物質を含む内服薬を1週間飲む治療法)を行い、約90%の人が除菌に成功しています。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。