ガイドヘルパー

身体障害者などが外出する際、その付添いを専門的に行うホームヘルパーのことです。視覚障害者や脳性麻痺などの全身性障害で、医療機関や公的機関への手続きや社会参加など、市町村などが特に認めた場合に派遣されます。一般的なヘルパーの条件に加え、外出時の誘導などを適切にできる知識を持っていなければならないとされています。また、このサービスは介護保険における訪問介護サービスには含まれません。ガイドヘルパーの養成は都道府県または指定都市が実施主体となり、事業の一部を講習機関などに委託して行うことができます。内容には、重度視覚障害者研修課程と重度脳性麻痺者等障害者研修課程があります。 (参考)ガイドヘルパー・ネットワーク事業

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。