エアマット

床ずれを防ぐためのマット。空気の入った袋がある一定の時間ごとに交互に膨らんだり縮んだりを繰り返して、体にかかる圧力を分散させます。エアマットには、空気の入ったセル(ゴムやビニールを筒状や袋状にしたもの)をつなげて自動的にポンプで空気を送り込み、一定間隔でセルを交互に膨張・収縮させる圧切替え型と、エアーポンプのない静止型があります。空気圧の設定は、体重設定できるものが多いのですが、手動の場合マットの下に手を入れて、お尻の骨が触れない程度の圧に設定するとよいでしょう。ただ、揺れ・浮遊感があったり、マットの上での身体の動きを妨げるため、自分で寝返りを打つ、起き上がりをする方にとって不都合な面もありますので注意しましょう。エアマットを使うとかえって床ずれがひどくなる場合もあり、使うには重度のマヒがある人、意識障害のある人、寝たきりの人などに適しています。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。