No.62298 口腔衛生管理体制加算

発言者:k_02042006 発言日:2018/06/30 23:47 返信する 応答をメールで転送

口腔衛生管理体制加算
発言
親が老健に入所しています。
開口維持ができないと言う理由で、朝昼の口腔ケアがほとんどしていません。
私が夜毎日口腔ケアに行っていますが、朝昼の不適切口腔ケアで夜には虫歯になっています。
老健には、是正を再三求めていますが、人手不足を理由に是正しません。
介護職のスキルアップと人手不足は関係ありません。

口腔ケアについての勉強会、講習会、研修会は1年に2回協力科医療機関から科医が来て20分の口頭での勉強会があっただけです。(実地指導の為だと思います)実技講習はありません。

なのでブラシの使い方や口腔ケア用品の使い方も全く出来ていません。
今どき、ブラシが個人管理では無く、まとめて管理
する為、他利用者さんのブラシが重なり大変不衛生です。
人手不足を理由にを現状維持できるような口腔ケアがされず重度の虫歯です。
歯間ブラシを使うようにお願いをしても時間が無いと
適格な口腔ケアがされません。

老健で働く人々は、介福の免許取得者であってもまともなケアはしませんしするつもりも無いようです。
入所者を物のように扱っています。

行政に口腔衛生管理体制加算に該当しない介護事業所であると苦情を申し入れましたが、協力科医療機関から1ヶ月に1回入所者全体の状況の報告と指導がある以上外すことは、できないと言われました。


加算の目的は、老健に儲けてもらう為ではありません。

日常の口腔ケアレベルの向上を目的としていて利用者側に反映されてなければ意味がありません。
介護現場における口腔衛生管理体制加算を通じてのスキルアップをしていただきたいと言うことだと思っています。


歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言
及び指導を月一回以上行っていること。

紙で記録を残す事とは書いてませんし指導過程を明確に監査してもらいたいと思います。
委員会を作り積極的にケアの質を上げようとしている老健と同じ報酬で不公平だと思います。

私の考えは間違っているでしょうか?

掲示内容について通報する

上記の相談に返信

返信の上手な書き方

介護応援談(会員)の方はこちらからログインしてください。介護応援談にログイン

発言一覧

▼一覧
 62298: 口腔衛生管理体制加算 [k_02042006] ID:bOUWtqbL 2018/06/30 23:47