過敏性腸症候群

精神的なストレスが原因で、管の緊張、運動や分泌といったの働きが過剰になった状態のことをいいます。症状としては腹部の不快感や鈍痛、食欲不振便秘下痢などです。しかし、X線検査や結鏡検査を行ったとしても、がん潰瘍など自体の病変は認められません。治療としては、精神的な安静を心がけ、ストレス原因を取り除くことです。原因がわからない、原因となっている状況から抜け出せない場合は、軽い精神安定剤の運動調節剤を服用します。過敏性腸症候群は、心身症の1つとされており、登校・出社拒否症の一兆候として現れることもあります。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。