緑内障

さまざまな原因によって眼圧が高くなり、視神経が圧迫・障害され、視野狭窄や失明にいたる疾患群です。急激に眼圧が高くなると角膜が混濁して瞳孔が緑色に見えるために、「あおそこひ」とも呼ばれます。一般に40歳以上に多く、年齢が進むにつれ増加の傾向にあります。発症には遺伝が関与していることはわかっていますが、遺伝形式は明らかではありません。眼圧の上昇する原因が不明のものを原発性緑内障、眼に別の疾患があってその結果眼圧が高くなったものを続発性緑内障、先天的なものを先天緑内障と分類しています。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。