摂食障害

摂食障害青春期やせ症 神経性無食欲症、思春期やせ症、食行動異常などとも呼ばれます。肥満に対して極端な恐れを持ち、体重減少の原因となる身体疾患がないのに、元の体重より少なくとも25%の減少があるといった症状が、診断基準となります。客観的に見てやせ細っているのに本人は「太っている」と主張し、正常な体重増加を拒否します。この病気の原因は「成熟拒否」にあるといわれ、女性「性」の現れである母親との葛藤が深くかかわっているといわれています。栄養補給などとともに、精神療法や家族の精神療法など慎重な治療が必要です。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。