国民健康保険

健康保険法の適用を受けない、農業者、自営業者や5人未満事業所の従業員などを対象とする公的医療保険です。市町村国保と、医師・弁護士・美容業など、同種の事業または業務する者300人以上で組織する国民健康保険組合との2種があります。保険給付には法定給付として医療給付、高額医療費の支給などが、また任意給付として育児手当金、出産手当金、傷病手当金の支給などがあります。給付率は世帯主・世帯員とも7割、退職者医療制度の本人8割と決められており、その財源は保険料と国庫負担(市町村国保は給付率の50%、国保組合は32?52%)で賄われていますが、人口の高齢化とともに国保の高齢化が進み、同時に無職世帯の比率を押し上げ(1996年には45%)、保険財政を圧迫する要因になっています。

注目キーワード(2018年1月11日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。