不安神経症

はっきりした理由も無く漠然とした不安に襲われ、さまざまな身体症状、動悸、冷や汗、呼吸困難、胸のつまったような苦しさといった不安発作を起こします。また、いつどこで発作が起きるか分からない、発作が起きたらこのまま死んでしまうのではないかという予期不安から、電車やバスに乗れなくなったり、心をコントロールできない状態になります。重症になると行動範囲が著しく制限され、家から出られなくなったり、日常生活(例えば入浴する)さえ困難になってしまうことがあります。しかし身体のどこかに異常があるわけではなく、不安の理由も理解できていません。疲労や精神的ストレスが引き金になることがあり、比較的女性に多く見られます。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。