アーユルヴェーダ

5000年の歴史を持つインドの伝統医学で、サンスクリット語で「生命の科学」という意味です。アーユルヴェーダでは「人間は小宇宙であり、大宇宙である外部環境から切り離せないものである」と考えます。人間を含むすべての生物は五大元素と魂の結合体であると考えるのです。ひとり1人の体質(ドーシャ)はライフスタイルの変化、時間、季節により絶えず変化すると考え、それに合わせた浄化法や食事法、薬草、マッサージ、瞑想などによって病気の治療や健康維持を行います。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。