アーサナ

サンスクリット語で、インドに古くから伝わる瞑想法であるヨガのポーズ(体位、姿勢)のことです。ヨガは、呼吸を整えることで瞑想を深め「心の動きを止める」ことを目指します。そのため、この呼吸法にふさわしい姿勢、体位をとることが重要とされます。単に座るだけのアーサナでも手の形、足の位置などで多くの種類があり、さらにひねりや倒立などさまざまなバリエーションが加えられます。最近では、代替療法としてヨガアーサナが心身医療などに取り入れられることもあります。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。