短期入所生活介護

要介護者が、主に介護老人福祉施設特別養護老人ホーム)に短期間入所して、入浴、排泄、食事などの介護機能訓練を行うサービスです。利用できる居室の種類には、主に個室、定員2人以上の相部屋、ユニット型個室があります。介護者の病気や事故、結婚式、法事などの用事のほか、長い介護の疲れから旅行や休養をとるために家を空ける時などに、要介護者を短期入所させることで、介護者の負担を軽減することができます。ただし、医療サービスが必要な場合は、“短期入所療養介護”の方が向いています。費用は市区町村や施設によって異なりますが、自己負担額の目安(1日)は、従来型個室の場合、要介護1で約640円、要介護2で約710円、要介護3で約780円、要介護4で約860円、要介護5で約930円です。なお、食費は全額実費負担です。

注目キーワード(2018年9月11日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。