広域連合

保険者の少ない、人口1万人未満の小規模自治体が保険財政の運営の安定化を図るために設けられ、それぞれの市町村に代わって広域で介護保険事業を行う組織のことです。要介護認定は共同で実施できますが、一部の事務を市町村が直接実施するなど規約が定められています。メリットとしては事務処理の効率化、隣接市町村間での保険料の不均衡解消、サービス基盤の広域的な整備などを図ることができます。

注目キーワード(2019年3月26日付)

この内容の不備な点を報告する

入力したことばの どれかを含む 全てを含む
「介護110番事典」の利用規約に準じてご利用下さい。
 詳しく検索するには
たくさんのワードを入力し検索する場合には?
複数のワードを入力する場合には、ワードとワードの間にスペース(全角ではなく半角です)を入れてください。
検索方法「どれかを含む」「全てを含む」の違いは?
  • 「どれかを含む」
    入力ワード全てが含まれていることばも、入力ワードそれぞれが含まれることばも合わせて検索されます。
    (幅広く検索したい場合にお使い下さい)
  • 「全てを含む」
    入力ワード全てが含まれることばのみを検索させます。
    (検索結果を限定したい場合にお使い下さい)
    検索結果は“ことば”の50音の順番に表示されます。

内容での疑問や不明な点、誤字などございましたらお手数ですが介護110番宛にメールでお知らせ頂けますようお願いします。