No.44806 85歳、父の「おねしょ」にどう対処したらいいか

No.44806は質問(相談内容)です。

返信する
No.44806:85歳、父の「おねしょ」にどう対処したらいいか[さくぼん]ID:8yT1vgJk 2011/11/21 11:35
85歳と半年になる父ですが、3週間ほど前から「おねしょ」をするようになりました。(私は離れて住んでいますので、母からの電話で知りました)

その他の生活状態ですが、食事は自分でできますし、買い物などにもいって普通に帰ってきます。会話も、ところどころ??という点はあるものの、それなりに通じます。昼間は普通にトイレに行っています。ただ最近物忘れがひどくなり、母に言わせれば「すごく怒りっぽくなった」とのこと。その他から考えて、医師から診断されたわけではありませんが、おそらく認知症だと思います。(じつは半年ほど前に、認知症ではないかと医者に連れて行ったのですが、医者からは違うと診断されています。そのときは、え?違うの?と思いました。今でも誤診ではないかと思っています)

今度改めて医師の診察を受けさせますが、その前に「おねしょ」についてどう対処するか?が当面の問題です。

いったいどういう状況でそうなるのか。気がついたときには出てしまっているのか、尿意があって目が覚めてはいるけれど、トイレにうまく起きあがれないまま出してしまっているのか、そのへんは私から聞くわけにもいかず、困っています。

今は床に布団をしいて寝ており、トイレまでは5メートルあるかないかですが、それさえも大変だったらベッドにして、同じ高さのポータブルトイレを置くことでずいぶん改善できるのではないか?と考えたり……。
同じような経験をお持ちの方がいらしたら、どんなことでもかまいません。教えていただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

発言一覧

以下、No.44806の質問に対する回答です。

 44806: 85歳、父の「おねしょ」にどう対処したらいいか [さくぼん] ID:8yT1vgJk 2011/11/21 11:35
 └◇44846: Re: 85歳、父の「おねしょ」にどう対処したらいいか 介護応援談 [はむ猫] ID:goKuZfsx 2011/11/22 17:21 評価
  └◇44864: ありがとうございます [さくぼん] ID:8yT1vgJk 2011/11/23 08:32 評価

返信する
No.44846:Re: 85歳、父の「おねしょ」にどう対処したらいいか[はむ猫]ID:goKuZfsx 2011/11/22 17:21
さくぼんさん、初めまして(^^)

うちは、82歳になる義父(認知症・糖尿病・ペースメーカー埋込・パーキンソン症状有・要支援2)と同居介護です。

義父も食事・着替え・昼間のトイレは自分でできますが、朝は必ずおねしょをしています。
寝ている間に出るのか、起き出すときに力を入れるために漏れてしまうのか、気がつかず出ているのか、気づいていて間に合わないのか、本人に聞いてもさっぱりわかりません。(本人も本当にわからないらしい。)

うちでは、

・夜だけ紙パンツ(リハビリパンツ)をはいてもらう。
・シーツの下にペット用のトイレシートを敷いておく。
・ベッドに寝てもらって、起きる時に力を使わないでも起きられるように工夫する。(ベッドの高さを立ち上がりやすいように調節して、4つ足の杖を枕元に立てておく。これで起き上がれないようになったら、介護保険を利用して、介護用ベッドを借りる予定でいます。)

主にこの三点のことしか、対処していません。

義父は、認知症で今言ったことも忘れてしまうくらいですが、排泄についての失敗には過敏です。
朝、起きてパジャマやシーツなどが濡れていても、絶対にそれがおしっこだとは認めません。なので、夜寝るときは紙パンツが精一杯。オムツやパッドはまだしてくれそうにありません。(紙パンツだけでだめなときは、男性用のパッドを併用したり、横漏れしないようにオムツやパッドを利用するといいと聞きましたが・・・)

ですので、漏れてしまうのは仕方がない、下着やパジャマやシーツが濡れるのは仕方がないと、被害(?)が最低限ですむようにしています。ペットシートはいろいろサイズもありますし、人間用の介護シートよりお安いし、便利ですよ。
敷き布団を濡らされて洗う手間は考えただけで疲れてしまいますが、ペットシートのおかげでほとんどその手間はかかりません。シーツと下着、パジャマくらいなら、毎日洗って、かえって臭いもつかず、清潔だと思えますよ。

さくぼんさんのおっしゃるとおり、ベッドにしてポータブルトイレにするのも良いお考えと思いますが、すぐに対処できないなら、とりあえず、シーツの下にトイレシートを敷いて、洗濯の手間を減らしてください。

さくぼんさんのお父様は、まだまだしっかりしてらっしゃるご様子ですので、これらのこともうまく誘導したり、説得しないと、かえってこじれそうですね・・・。

やっぱり人間にとって、排泄の問題はプライドが大いにかかわってくることで、人間の尊厳にかかわるといっても大げさではないと思います。

最初の対応で、プライドを傷つけてしまって、ずっと改善されないとご本人も周りのものも辛いですから、どんな対応をするにしても、お父様のお気持ちやプライドを傷つけないようがんばってくださいね。

それと、もう一度診察を受けに行くのでしたら、必ず専門の科へ行かれた方がいいですよ。
と、同時に介護保険の申請も行ってください。お近くの包括センターや福祉課に相談すれば、ケアマネージャーを紹介してくれることもあります。
現在、困っていることや、解決したいこと、家族から見て顕著な症状など、箇条書きにしておくとわかりやすく伝えられます。(介護保険を利用すると杖やベッドのレンタルやポータブルトイレの購入費用助成なども受けられます。)

まだ、早い・・・と思いがちですが、認知症はうっかりしているとあっという間に進行して、びっくりするようなことも起こります。
転ばぬ先の杖、備えあれば憂いなしで、今から、認知症についていろいろ勉強して用意していってくださいね。
知っていると、家族の受けるショックも少ないし、家族が穏やかに受け止められれば、ご本人もパニックにならずにすみますし・・・。

病気のなりはじめは、ご本人も自分でおかしいおかしいと不安になったり落ち込んだりして、辛い思いをするようです。(亡くなった義母が認知症でしたが、初めのころ、うつ状態になってしまうくらい悩んでいました)
いつもの自分ならこんな失敗はしないと自覚もあるので、その辛さや憤りを、暴言や暴力として訴える人もいます。

そんなときに、何も知らないでいると、家族も辛くて悲しくて怒り爆発にもなってしまいます。

一番身近にいらっしゃるお母様もご高齢だと思いますので、いろいろと大変だろうとお察しします。
お母様やさくぼんさんが抱え込まないように・・・と思います。

長くなった上に、大したアドバイスにはなりませんでしたが・・・。
季節柄、風邪などにもお気をつけてお過ごしくださいね。

返信する
No.44864:ありがとうございます[さくぼん]ID:8yT1vgJk 2011/11/23 08:32
はむ猫さま

このたびはいろいろ教えてくださり、ありがとうございました。
とても励まされました。また母のことまで気遣ってくださって……。

>朝、起きてパジャマやシーツなどが濡れていても、絶対にそれがおしっこだとは認めません。

そうです。父もまるで同じです(母親談)
「おねしょの一件」を母からはじめて聞いたのがちょうど一週間前。
かなり落ち込みましたが、こちらの掲示板の皆様のお話を読んで、
(うちだけじゃないんだ)と少し立ち直れたり、またはむ猫さんから
このように具体的なお話をうかがえて、本当に助かりました。

腹圧がかからないよう、ベッドに寝かせ、横にポータブルトイレを
置くのは、けっこういいかもしれませんね。ただすぐに置くわけにもいかないので、ひとまずペットシーツを早速送るようにします。アドバイスありがとうございます。

なんだか急に寒くなりました。はむ猫さん、お義父さまはじめ
ご家族の皆様、どうぞお風邪など召されませんようお気をつけて。